産廃サミット

廃棄物を言い訳にしないデザイン

第1回産廃サミット~多摩美術大学 上野毛キャンパス~

第1回産廃サミット

2011年9月23日(金) ナカダイ第1回目 産廃サミットが開催されました。

*会場・作品の様子は こちら から*

多摩美術大学の上野毛キャンパス 演劇スタジオと中庭を最大限に使い切り、

多摩美術大学等の学生の作品が20作品、デザイナー・建築家の作品が30作品、合計50もの作品が並びました。

第1回産廃サミット会場

ナカダイにとっても、産廃サミット参加者にとっても、今回が初めての試みで

どんな作品が、そもそも「作品」が出てくるのかさえ未知数だった第1回産廃サミットも

始まってみれば、新しい発見や製品化も夢ではないような作品、産廃「だから」面白い作品ではなく

ナカダイのマテリアルそのものを楽しんだ作品が勢ぞろいしていました。

LANケーブルの作品

 

多くの来場者にもお越しいただき、ナカダイにとっても出展者のみなさまにとってもいろいろな出会いがあったのではないかと思います。

産廃サミットで、扱う素材(マテリアル)はまだ誰も使ったことのない素材であり、

プロでも学生でも、作品制作のスタートラインが揃うところが、垣根もなく様々な出会いを生む可能性をつくります。

トラック展示

トラック展示の様子。マテリアルも展示販売。

 

同時にワークショップとして、FABLAB JAPANの方々にワークショップも開催していただきました。

ワークショップ

 

このワークショップでは、来場者がその場で購入したマテリアルをつかってワークショップに参加することができます。

 

第1回産廃サミットは、ナカダイにとって初めてのことだらけで至らない点もあったかと思いますが

ご協力いただいたみなさま!本当にありがとうございました!

 

会期:2011年9月23日(金曜日・祝日) 13:00~17:00
会場:多摩美術大学 上野毛キャンパス 演劇スタジオ・中庭
〒158-8558東京都世田谷区上野毛3-15-34
展示内容:デザイナー30組
多摩美術大学 学生 20組
ナカダイマテリアル 10t
ワークショップ(株式会社コマックス)
主催:株式会社ナカダイ ・ 多摩美術大学
協賛:FabLab Japan ・ 株式会社コマックス
Direction・Space:SOL style
Photo:谷津田良之
入場料:無料
前回のTDWでの展示:http://www.nakadai.co.jp/np/

告知サイトを見る