ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

★イスの解体 工場処理体験★

みなさんこんにちは(^^)

インターンシップ生の渡辺実紅です♪

今回は、工場処理体験イス解体編をお送りします!!

 

イスの解体は、具体的にどんなことをするかと言うと、工具を使い、事務用のイスなどを、細かく分解していく作業です。

イスには、鉄やアルミ、ポリプロピレンなどが使われているので、できるだけ細かく分解して価値のある状態にしていきます。

イスの解体は、一筋縄ではいかなくて、イスの種類が変わるたびに解体の仕方も変わってくるので、毎回試行錯誤しながら、社員の方と一緒に作業をさせていただきました!

 

ではここで、解体の様子を写真でお届けします!

こちらが解体するイスです!

誰もが見たことがあるような普通のイスですね!
写真に写っているイスは2台ですが、実際には同じような種類のイスを6台くらい一気に解体しました。
一見きれいでまだまだ使えそうに見えますが、返品・返却されたものであったり、耐久テストではじかれたものだったりします。

オフィス用品の入れ替えの時期になったりすると、一気に事務用のイスが増えるようです!

写真で伝わっているか分かりませんが、人生初めてのイスの解体作業が楽しくて仕方がない私です。

ちなみにネジを外しています。

社員の方にお手伝いをしていただきながら座面を剥がしたり、脚を外したりして・・・

じゃーーーーーん!!!

こんな姿のイスを見たのは初めてです!!笑

思ってた以上に大変で時間がかかりました・・・!

背もたれの裏(プラスチック)と表(クッションの部分)を剥がすときは結構力が必要でした。

これらを、鉄千地《てつせんち》(異物7%程度の鉄)や甲山《こうざん》(異物を含まない鉄)アルミ、ポリプロピレンなどに選別していきます!!

ちなみにこちらは、ひじ掛けと頭まで背もたれがあるタイプのものを解体したものです!

解体前の姿の写真を撮ったつもりが撮っていませんでした・・・泣

写真を見ても何だかよくわからない部品もありますが、そのような部品はだいたい座面あたりから出てきたものだと思います。笑

私も、イスの中にこんなものが入っていたのか!と思いました。

それからイスの他に、こんなものも解体しましたよ!

ホワイトボードです!まわりの囲ってあるアルミを取りました!

ちなみにホワイトボードの裏面です。
木でできているのですね!!
他にも机など、いろんなものを解体させていただきました!

社員の方が、とても丁寧に教えてくださったので、本当に楽しく作業をすることができました!

休憩時間では、仕事に対する思いやこんな工場見学になったら素敵だね~というようなまじめなお話をしたり、お互いが飼っているペット話で盛り上がったり、とても充実した2日間でした!
写真も撮っていただきありがとうございます♪

そして、イスによって解体方法が全く違ったので、その都度自分で考えながら作業ができて、頭も体もいい運動になりました!笑

最近は、学校にあるイスを見るたびに解体したい衝動に駆られます。

もちろん周りの人には分かってもらえないので、1人で、「この背もたれはどうやって外れるのかな~」とか、「ネジはきっとこのプラスチックの下に隠れてるんだろうな~」と考えたりしています。笑

機会があれば、またやってみたいです!

ではまた!

渡辺