ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

★中古品オークション市場★

みなさんこんにちは(^^)

インターンシップ生の渡辺実紅です♪

 

今回は、毎週水曜日に行われている中古品オークション市場についてお話ししたいと思います。

まず、中古品オークション市場は、粕川にある工場で行われ、別名MRC(マテリアルリバースセンター)と呼ばれております。

簡単に説明致しますと、売り手側が中古品として売れそうだと判断したものを、商品として出荷し、買い手側がオークション形式で購入していくというものです。

 

さて、私は今週の水曜日に、なんと!!

 

中台社長のご厚意により、急きょこの中古品オークション市場に連れて行っていただきました!!

社長の車に乗せていただき、最初は少し緊張しましたが、すごく気さくな方で、とても勉強になるお話をたくさんしていただきました!

いや~。本当に優しかった~(*´ω`*)

 

そして!
粕川工場の外観はこんな感じになっております。

 

このように屋根がなだらかな斜面になっているので、ソーラーパネルがどの方向からでも、太陽光を吸収できるようになっています!

このようなつくりの工場は大変珍しいようです!

そして工場内とオークションの様子です。

私は、オークションの様子はテレビでは何度か見たことはあったのですが、実際に見るのは今回が初めてで、まず最初に思ったことは、

「買い手と値段が決まるのが早い!」

 

とてもテンポが良くて、次から次へと買い手が決まっていました!


こちらは、PLUS株式会社様や、その他リサイクルショップ様などの商品となっております。

PLUS株式会社様は主にオフィス家具や文房具などを生産しており、株式会社ナカダイと親交の深い会社でもあります!

中古品とは思えないくらいひとつひとつが質の高い商品でした…!!

 

 

そして、中古品オークション市場が終了すると、すぐさま商品たちはトラックに乗せられ、運ばれていきました。

買い手が決まるのも早い!

運搬されるのも早い!

何もかも早い!!

本当にあっという間の出来事という感じでした。

中古品オークション市場についての情報は、株式会社ナカダイのブログに掲載されておりますので、下のURLをクリックしてみてください♪

http://www.nakadai.co.jp/blog

 

ではまた来週お会いしましょう!

渡辺