ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

★工場見学1★

みなさんこんにちは(^^)

インターンシップ生の渡辺実紅です♪

 

今回は、工場見学についてのお話をしていきたいと思います!(2回に分けてお話したいと思います)

ここ、モノ:ファクトリーでは、工場見学のお申し込みを承っております!

詳しくは下のURLをクリックしてみてください♪

http://monofactory.nakadai.co.jp/tour/

 

私は、先週の月曜日と金曜日に工場見学をさせていただきました。

月曜日は個人で案内していただき、金曜日は実際にお客様が工場見学をしている様子を見させていただきました。

その中で私が感じたことをみなさまにお伝えできたらいいなと思います♪

 

まず初めに、株式会社ナカダイには、毎日約60トンの産業廃棄物が運ばれてきます。

60トンと聞くととても膨大な量の廃棄物を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実は全国で毎日出ている産業廃棄物の、約0.005%に値する量なんです!

そのため、工場見学に来た際は、「もったいない!」と思わず、「これからこの廃棄物はどのように生まれ変わるのだろう」といった視点で見てみてください!きっと新しい発見がきっとあると思います!

 

ちなみに、4年前のデータになってしましますが、全国の産業廃棄物のリサイクル率は、約53%(平成25年)となっております。

「なんだ、半分だけか」と思われる方もいると思うのですが、私の生まれた平成8年のリサイクル率は37%でした。

このデータを見ると、少しずつではありますが、確実にリサイクル率が上がっていることが分かります!

産業廃棄物のリサイクルに関わっている方の努力がうかがえます!!

 

 

さて、ここからは、個人で工場を案内をしていただいたときのことをお話ししたいと思います。

初めての工場見学ということもあり、とてもワクワクドキドキしてました!!

お客様の中にも、このワクワクドキドキを味わいたくて工場見学に足を運ばれる方も多いと思います!

パソコンやペットボトルなども、こちらで廃棄物として処理しているのですが、そのような身近に感じられるものがある一方で、工場内はどこか非現実的な空間にも感じられました。

なぜそう感じたかは、単純に見たことがないものだらけだったからだと思います。

「この世にこんなものがあったのか!」

終始驚きっぱなしでした。

 

リサイクルという言葉は小学生の頃から何百回も聞いていたはずなのに!夏休みの宿題で、リサイクルに関するポスターを描いたのに!

実際に廃棄物がどのようにリサイクルされるのかは、正直ほとんど知りませんでした。

 

工場見学は、今まで知らなかったことを知る良いきっかけにもなりました。

次の記事では、私が工場見学をしてみて驚いたことについて書きたいと思います。

 

そして、最後にモノ:ファクトリーの看板クマを載せて終わりたいと思います( ̄(エ) ̄)ノ

株式会社ナカダイが主催している「産廃サミット」で展示されていたクマちゃんは、そのままモノ:ファクトリーに飾ってあります!

ちょこんと座っていてとてもかわいいです♪

 

  \   ま      た      ね     !  /

 

 

渡辺