ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

★箱開け 工場処理体験★

みなさんこんにちは(^^)

インターンシップ生の渡辺実紅です♪

 

今回は、工場での処理体験について書きたいと思います!

 

今週から、一週間ごとに違う内容で、こちらのリサイクル棟にて、工場処理体験をさせていただいております!

第一週目は、箱開けの体験です。

こちらは、企業様からお預かりした商品を、段ボールの中から取り出し、手作業で選別していく作業です。

PET(ポリエチレンテレフタラート)や、PP(ポリプロピレン)、ガラスがついてるPPなどに分別していきます!

イメージ図はこちらです↓

センスのない絵でごめんなさい。笑

最初の方は、どのような分別方法なのか全く分からなかったのですが、作業をしていくにつれて、徐々に分かってきました!!

少しでも違う成分(例 PETとPA《ポリアミド》)が混合していると、石油の代わりとなり、燃料を作り出すRPFというものに生まれ変わります。

単一の成分でも、キラキラした模様などが入っていると、RPFになります。

↓こちらの記事でRPFについて詳しく書いてます♪

http://monofactory.nakadai.co.jp/theater/%E2%98%85%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E8%A6%8B%E5%AD%A6%EF%BC%92%E2%98%85/

これらは何に生まれ変わるのか・・・いろいろ意識しながら分別していくと、とても楽しくてあっという間に作業の時間が終わってしまいました!!

それから、においの選別も少し体験させてもらいました。

プラスチックに火をつけて、燃えたにおいでPETなのかPPを判別する作業です。

素人の私でも、においの違いに気が付くことできました!

PETの方が、甘くて特徴的なにおいがしました!

友達の前でにおいの選別を披露したらおもしろそうですね!!!

一種のパフォーマンスとして使えそうです。笑

 

明日も箱開け作業をするので、もう少し効率良く作業が進められるように意識していきたいと思います♪

ではまた!

渡辺