ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

アルミとステンレス

みなさんこんにちは!

インターン生の倉橋です。

 

ところで、皆さんはアルミとステンレスの違いが分かりますか?

私は全然分かりません。笑

なのでプロの方(社員さん)に見分け方を聞いてみました。

1つ目は色。

まず、こちらの二つの写真を見比べてください。

同じ銀色でもアルミは曇ったような色(1円玉のような色)、

ステンレスは輝いて反射しています。

2つ目は重さ。

比べると、アルミのほうが軽く、ステンレスのほうが重いです。

塗装や研磨剤など色だけでは見分けがつきにくい場合は、持って判断するそうです。

例えばアルミホイル。表面はステンレスのような色をしていますが、

裏側を見ると曇っており、軽いですよね。

3つ目は硬さ。

アルミとスチールをカッターでひっかいて傷をつけてみました。

ステンレスはつるつるとしていて、

アルミは何とも言えない引っかかり…、爪で黒板をひっかいたような感じがしました。

これはアルミが柔らかいので歯が通り、ステンレスは硬いので表面で滑るそうです。

色、重さ、硬さ。

こうして考えると結構な違いがありますね。

ですが写真も反射などで分かりにくく、

アルミとステンレスをひっかいた感覚も表現しづらく、伝えきれていないことがたくさんあるでしょう。

ぜひ皆さんにはモノ:ファクトリーにきて、実際に働く人に話を聞いたり、

パソコンの解体のワークショップでアルミとステンレス触れてほしいです。

 

もうすっかりと秋の季節となりました。秋といえば食欲の秋ですね!

おなかがすいてきたので今回の内容はこれで終了といたします。

ではまた次回お会いしましょう!

倉橋

 

~ちなみに昨年度のインターン生だった渡辺さんもアルミについて取り上げていました。

とても面白い内容なのでこちらもぜひご覧ください! 【 ★アルミ缶とスチール缶★ 】~