ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

上田市のイベントに参加しました!

みなさんこんにちは!

インターン生の倉橋です。

当サイトのお知らせページやFacebookでお知らせした通り、

先月の26、27日に長野県の上田市で開催された『上田地域産業展』に出展しました。

なんと!そのイベントに私もモノ:ファクトリー一員として、参加させて頂きました。

初めてモノ:ファクトリー以外の場所で活動し、たくさんのことを知りました。

今回のお喋りでは、イベントに参加して印象に残った出来事を2つ紹介いたします。

 

まず、1つめの出来事です。

モノ:ファクトリーの出展物の一つに、遊べる洗剤キャップのプールがありました。

この作品の意図は、キャップはキャップ(フタをするためのもの)としてだけではなく、

アイデア次第でその他の使い道もあるということを伝えるためです。

私は「小さな子が喜びそうだな」ぐらいにしか思っておらず、

意図を知ったとき 「深い」(語彙力がなくてすみません…)と思いました。

その作品の意図を知ったきっかけは「どのような意図でこれを作ったのか」という質問からでした。

何人かのお客様にはきちんとその意図を説明できず、本当に申し訳ないことをしてしまいました。

モノ:ファクトリーに一か月ちょっといて、マテリアルにだいぶ詳しくなったと思ってましたが、

まだまだ勉強不足です。

これからナカダイについて、マテリアルについて改めて学んでいきたいと思いました。

また、このようなイベントを通して、企業の方とか一般の方とか関係なく、

少しでも多くの方が廃棄物の問題に目を向けてくれたらいいな、と思います。

 

 

上田市のイベントについての感想が思っていたよりも長くなってしまったので、

急遽二部構成に変更しました。

なので、印象に残った出来事の2つ目は次回のお喋りで。

更新まで少々お待ちくださいm(_ _”m)

また次回お会いしましょう!

倉橋