ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

模様替えをしました! Part4

みなさん、あけましておめでとうございます!

インターン生の倉橋です。

 

月に一度のレイアウトの時期。

今年最初のお話は、ナカダイの来客者用玄関のレイアウトのお話となります。

早速ですが、一枚目のテーブルの写真をご覧ください!

一月といったらやはり新年!

玄関に鏡餅は必要不可欠です。

みかんの部分はオレンジ色のLANケーブルを丸め、

お餅の部分は 「だんご」というマテリアルで、この前のブログで紹介した「アクリルだんご」とは

色の違った白い色のだんごになります。

アクリルだんごのお話が気になった方は【 こちら 】からご覧ください!笑

隣には寒い季節の必須アイテム、みかんです。

私はたまにある葉っぱ付きのみかんが好きで、葉っぱの形にすごくこだわりました。

特に赤い丸の部分。

使用した医療用のアルミキャップは木工用のボンドで固定をしたのですが、

ボンドが固まる前に何度も取れてしまうのですごく大変でした。(-_-;)

ちなみにアルミキャップは使用した緑色以外にもピンクや黄色など、

種類が豊富なのでものづくりに使用したい方はぜひモノ:ファクトリーへ!笑

 

続いて二枚目の写真をご覧ください。

童謡の「雪やこんこ」の二番の歌詞をイメージして作りました。

右側に写っている石の写真は私がレイアウトをしたマテリアルではないのですが、

童謡(=昔)というイメージとマッチしていて、ぜんぜん違和感を感じません笑

透明な四角のプラスチックの箱に入っているマテリアルは、雪やあられを。

野菜ネットで作った四個のりんごの周りにある二つの銅のものは、元気に走り回っている犬を。

五個のりんごの隣にある白いものは、猫がこたつに潜る様子をイメージしました。

猫は「緩衝材」というマテリアルを使用して作ったのですが、

モノ:ファクトリーにある緩衝材は形や大きさがどれも少し違っており、

くねくねした形の緩衝材が、猫がしっぽをふっている様子に見えるので、一番の注目ポイントです。

マテリアルの近くにりんごが置いてあるマテリアルがいくつかありますが、

りんごの数が少ないマテリアルを順に追ってみると、ストーリー性が見られます。

そしてお気づきかもしれませんが、写真の右下に今までにはなかったレイアウトのテーマ紹介文があります。

今回のテーマは一目見て伝わらないと思ったので社員の方に相談したところ、

「レイアウトの紹介を置いてみたらどうか」という提案を頂き、早速取り入れてみました。

今までの紹介したレイアウトとちょっと違った雰囲気になったと思いませんか?

 

 

月一回のレイアウトは今回が最後になるのでいつもより気合が入っています!

インターン終了まであと少し。

今年は昨年以上に楽しいお話をお届けできるように工夫していきますので、

最後までお付き合いいただけるとすごく嬉しいです。

それではまた次回!

倉橋