ナカダイ劇場

モノ:ファクトリーBLOG モノ:ファクトリーの“今”をお届けします。

★最後の更新です!★

 

みなさんこんにちは(^^)

インターンシップ生の渡辺実紅です♪

本日、最終日です…!

ついにこの日がやってきてしまいました…

 

完全に余談ですが、今日出勤する夢を見ました。笑

今日は完全にこの最終日のことを考えながら寝たので、考えたことがそのまま夢になりました。

 

さて、この最後の更新は、長期インターンシップを通して学んだことを書いていきますよ!

ぜひ最後まで見てください♪

 

私がこの長期インターンシップを通して学んだことは、本当にたくさんあるのですが、

その中でも(きりが良いので)5つ選んで学んだことを書いていきたいと思います!

 

まず1つ目は、なんといっても廃棄物についての学びです。

正直に言ってしまうと、私がこの長期インターンシップに参加した一番の理由は、社会勉強のためでした。

業務内容というよりは、社会の仕組みであったり、礼儀であったり、

学生のうちから社会を経験して、将来に役に立つようなことを学べたらいいなという想いがとても強かったです。

 

しかし!

廃棄物についての思いがけない学びが本当にたくさんありました。

今まで触れてこなかった分野だったので、本当に毎日刺激的でした!

前回の記事でも書いたかもしれませんが、

 

廃棄物ってこんなにきれいなんだ!

廃棄物でこんなにおもしろいワークショップができるんだ!

アーティストの方に素材を提供しているんだ!

廃棄になった家具を加工し直して、また社会にモノとして戻すプロジェクトがあるんだ!

 

私は、ナカダイさんに来ていなかったら「廃棄物=汚いモノ」と一生思い続けていたと思います。

その身近にある廃棄物の概念が大きく変わったことは、私にとって、とても大きな学びとなりました。

 

続いて2つ目は、情報を発信する楽しさです。

その楽しさを学べたのは、長期インターンシップが始まった頃から、

ずっと更新し続けていたこのブログの存在があります。

 

本当にこのブログの存在は、私にとって大きなものでした。

1つ1つ思いを込めて書いたブログに、反応をいただけたことは、

本当に嬉しかったです。

 

また、会社のブログということもあって、

この言葉や写真はふさわしいかな…?

変な言葉遣いはないかな?

など、本当にいろいろなことを考えながら書いていきました。

時には、ブログを書くのに時間がかかってしまい、半日以上ブログを書いていた日もありました。

読むのはあっという間だけど、書く側は本当にいろいろなことを考えながら、

時間をかけて書いているということも学ぶことができました。

 

 

大変なこともありましたが、自分から情報を発信するのがとても楽しいと思えたので、

この長期インターンシップが終わっても、SNSなどを通して、

人のためになるような情報を、個人的に発信できたらいいなと思います!

 

そして3つ目は、相手を気遣うことの大切さです。

気遣いというか心遣い?でしょうか。

社員の方々は、作業中に何かを訪ねるときに、

「今大丈夫ですか?」などの一言添えていました。

私は、相手に何かを訪ねるときに、それを意識して言ったことがありませんでした。

「すみません、○○について聞きたいんですけど・・・(要件)」

ではなく!

「すみません、○○について聞きたいんですけど今お時間大丈夫ですか?・・・(要件)」

の方が、丁寧で、人柄も良さそうに見えます!!!

そう考えると私は、人柄の良い人間じゃなかったな~と思います。笑

 

一見当たり前のことのようですが、お恥ずかしながら私のように当たり前のことができない人間もいます。

これからは、きちんと相手を気遣い、当たり前のことができる人間になりたいです!

 

4つ目は、何事も苦手だと思わずに取り組むことの大切さです。

私は、実をいうとブログを書いたことがなく、文章を考えて書いたりするのがとても苦手でした。

それから、ワークショップで絵を描く機会があったのですが、(あの絵日記です。笑)

絵を描くのも大の苦手でした!

 

しかし、やってみると、・・・楽しい!

ブログ書くの楽しい!

絵を描くの楽しい!

上手くはないかもしれませんが、今まで苦手だと思っていたことが、

楽しい!と思うことができました。

 

苦手なことを苦手と決めつけずに、やってみることの大切さが分かりました。

思い返してみると、文章を書いたり絵を描いたりするのが苦手だと思ったのは、

中学生くらいの頃だったような気がします。

 

他にも「自分はこれが苦手だ!」と決めつけていたことが、たくさんあります。

これをきっかけに、苦手だと思っていた事に積極的に挑戦してみたいと思います!

(パッと思いつくものは、運動全般です。笑)

 

 

最後に5つ目!

仕事は1人ではできないということです。

それを一番感じた出来事は、Japan Home & Building Show 2017で行われた、

みらいのたね賞の展示の担当者をさせていただいたことです。

主にメールや電話でのやり取りをしていました。

展示するものの入稿をしていただいたり、展示するものを現地に運んでくださったり、

私が出勤日でないときは、他の社員の方が、やり取りをしてくれたり、

 

私1人では絶対にできなかったことでした!

 

それから、工場案内の文言を作成していた時も、本当にたくさんの方から情報をいただきました。

私1人では絶対に作れませんでした。

 

協力して仕事をすることの楽しさ・大切さを学びました!

 

 

はい!笑

他にも学んだことはたくさんあるのですが、以上の5つが、私の中での特に大きな学びでした。

 

ここで、この4カ月で私が撮った(写っている)写真を、どうぞご覧ください!笑

本当にこの4か月間で、私の中のいろいろな考えが、とても大きく変わりました!

初めての顔合わせの時は、本当に緊張して不安だらけでしたが、皆さん本当に優しくて、

とても楽しくこの長期インターンシップに取り組むことができました。

 

不慣れなところもたくさんあり、ご迷惑もたくさんおかけしたかと思いますが、

この最終日を迎えられたのは、優しい社員の方々や、このブログを読んでくれている方々がいたからです。

本当に感謝しております!

そして、社員の方々からこんなにおいしそうなものをいただきました・・・!

なんとメッセージまで・・・!泣

私チョコレートが本当に大好きなので、とても嬉しいです!

そして、先ほど社長と写真を撮らせていただきました!

本当に気さくで優しい社長です。

それから、私がお世話になったコンサルティング事業部の皆様とは、全員が集まった機会を私が逃してしまったせいで、

写真を撮ることができませんでした・・・!泣

何をやっているんだ私・・・。

 

今日で終わってしまうのは、とても寂しく、実感があまり湧きませんが、

共愛学園とナカダイさんは、この長期インターンシップ以外でもつながりがたくさんあるので、

何かまた別の形で、ナカダイさんに関わることができたらいいなと思います!

そして、来月には、なんとありがたいことに私の送別会をしていただけることになったので、

それを楽しみに、長期インターンシップの事後研修も頑張りたいと思います!

送別会で写真を撮らせてもらおうと思います!!笑

 

ここでの経験は一生忘れません!!

皆さん今日まで本当にありがとうございました!

 

 

渡辺